プロダクト

博物館の予防保全設備


一定湿度モジュール
定湿度モジュールの予防保全における最新の技術をお届けするため、定湿度モジュールのアクティブな微環境制御技術は、文化遺産の湿度要件に従って、一定の湿度を達成し、クリーンなショーケース環境を維持することができます。

当社の恒湿モジュールは、文化遺産の予防的保存の要件を満たしており、多くの博物館での使用が承認されています。関連する博物館の専門家との長い歴史と共に、これらのモジュールは設計要件に応じてさまざまな素材のショーケースに取り付けることができます。




仕様:
モデル:CH-2
モデル名:定湿度モジュール
寸法:W350 * D350 * H120mm
容量:2m³
動作範囲:35-65%RH
ネットワーク:WIFIモジュール。
電源:100〜240V AC
消費電力:最大85W、アベニュー45W
精製:活性炭とHEPA
監視システム:温度と相対湿度の記録。

最新のアプリケーション:
故宮博物院、国立先史博物館、中世世界博物館、タムスイ歴史博物館、台北医科大学、国立フォルモサ大学、河北省博物館、福建省博物館、天津博物館、山東省博物館、日清戦争博物館、オーロラ博物館、中国港博物館、徐州博物館、嘉定博物館、法門寺など




ショーケースの監視システム
すべての温度と相対湿度が記録され、コンピューターと携帯電話に表示されます。




データの履歴はグラフとしても表示できます。



より多くの製品情報を知りたい場合は、私達と連絡してください。電子メール:david@dr-storage.com

歴史
    3問い合わせ